カリキュラム

カリキュラム

 本学の設置学科は「商業経済学科」。その名の通り、簿記・経理を中心としたビジネス分野を学ぶことができます。また近隣にある企業と連携することで、皆さんが卒業後「即戦力」となれるようカリキュラムを設定しています。

2017年度キャリアクラスカリキュラム(予定)

授業科目 半期単位数 開講時期 内容等
基礎英語 4 1年次後期 中学英語からの復習により、英語の基礎をしっかり理解します。
中級英語 4 1年次後期 高校英語を復習し、TOEIC等資格取得を目指せるよう、体系的に学習します。
上級英語Ⅰ 4 2年次前期 TOEIC等資格取得が目指せるビジネスレベルでの英語を学習します。
上級英語Ⅱ 4 2年次後期 英会話等実際に海外でコミュニケーションがとれるよう学習します。
実用英語Ⅰ 1 1年次通期 過去問を中心に、TOEIC対策を行います。目指すはTOEIC600点以上です。
実用英語Ⅱ 1 2年次通期 過去問を中心に、TOEIC対策を行います。目指すはTOEIC800点以上です。
経済学 4 1年次通期 マクロ・ミクロ経済学の理論を中心に講義を展開します。
経済学演習 1 1年次通期 現実の経済問題を取り入れることで、経済学が理論で終わらないよう配慮します。
経営学 4 2年次通期 財務担当や経営層にとって重要なコーポレートファイナンス理論を中心に講義を展開します。
経営学演習 1 2年次通期 個別企業を採り上げ、企業価値の最大化等経営学で学ぶ内容を具体的に修得します。
商業簿記Ⅰ 4 1年次通期 日商簿記2級~3級取得を目指し、基礎をしっかり学習します。
商業簿記Ⅱ 4 2年次通期 日商簿記1級~2級取得を目指します。卒業までには最低でも日商簿記2級を取得するよう取り組みます。
簿記論/財務諸表論 4 1年次通期 基礎を固めるとともに、資格取得を意識した演習問題に取り組みます。
工業簿記/原価計算 4 2年次通期 メーカー就職を目指す学生向きです。工業簿記/原価計算の基礎と理論を学習します。
工業簿記/原価計算演習 1 2年次通期 工業簿記/原価計算の基礎を応用問題を通じて修得を目指します。
電卓計算 2 1年次通期 電卓の機能を十分発揮できるよう、演習問題を中心に取り組みます。
ビジネス実務Ⅰ 2 1年次通期 社会人として必須となるマナーと、ビジネス文書の体系を学習します。
ビジネス実務Ⅱ 2 2年次通期 ビジネスマナーに加え、「文書処理Ⅰ・Ⅱ」で学んだ企画書等を自身の手で作成し、プレゼンテーションが出来るよう取り組みます。
IT活用Ⅰ 2 1年次通期 社会人となれば必須となるWord/Excelを運用できるよう基礎を固めます。
IT活用Ⅱ 2 2年次通期 基礎固めをしたWord/Excelスキルを応用レベルで運用できるよう学習します。
文書処理Ⅰ 1 1年次通期 Word/Excelを実際に運用し、ビジネス文書作成方法を学習します。
文書処理Ⅱ 1 2年次通期 文書処理Ⅰで学習するビジネス文書作成方法を基に、企画書等を実際に作成し、ビジネス実務Ⅱで行うプレゼンテーションが行えるよう学習します。

 この他にも、業務提携等を通じて、企業の方をお招きし、講義やセミナー、グループワーク等も開講しています。(詳しくは「産業界との連携」をご覧ください。)
 留学生の方には、英語に代わる講義として「日本語(科目名は「総合科目」)」を開講しています。日本語学校で学んだ内容に加え、日本語能力試験N2以上をめざす講義内容です。

お問い合わせ
資料請求

PAGETOP